サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


One-Stopサービスにより既存のアカウントで国別にネットショップを作成可能

ネットショップ構築

cafe24を通じて、ショップを構築する方法についてご案内します。

01グローバルショップを作る

一つのIDで最大6つのショップを作ることができます。

ネットショップで使用できるのは全部で7言語。
日本語、英語、中国語(簡体)、台湾語(繁体)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語です。
ネットショップを作る際、希望の基本言語を選ぶことができます。

※ 基本ネットショップと同じ言語も選択できます。

グローバルショップは、管理画面の「ショップ管理 > 全てのショップ > ショップ環境設定」で設定することができます。[ショップ追加] ボタンをクリックして、希望の言語のネットショップを作ります。

グローバルショップ設定ウェブマニュアル
02グローバル用管理画面に接続する

一つのIDでログインして、国別の各ネットショップにアクセスできます。
管理画面では、国別のネットショップを「グローバルショップ」と呼びます。

グローバルショップを作ると、管理画面の左上にグローバルショップを選べる選択機能が表示されます。

   

希望のグローバルショップを選択すると、ログインした状態で該当するグローバルショップの管理者状態にシフトします。

03グローバルショップの商品を管理する

グローバルショップで販売する商品は、国内のショップで販売している商品が自動的に登録されるので、別途登録作業を繰り返す必要はありません。

グローバルショップに国内ショップの商品が登録されているかを確認するためには
希望のショップを選択した状態で、管理画面の「商品管理 > 商品管理 > 商品リスト」に移動します。
国内管理画面にはない「商品名(グローバルショップ名)」メニューがあるので、そのメニューをクリックすれば、グローバルショップに登録されている商品をご確認ください。

   

該当商品をクリックすると、商品項目のうち、グローバルショップ別に設定できる項目を確認できます。
例えば商品名の場合、グローバルショップ別に異なる商品名を設定できます。

   

設定項目にアイコンが表示されている場合、現在アクセスしているグローバルショップに合わせて情報を修正できることを意味します。それぞれのグローバルショップの環境に合わせて情報を修正します。

   

グローバルショップ別に設定することができず、アイコンも表示されていない場合、すべてのグローバルショップに共通して適用される項目であるという意味です。
例えば、製造日や発売開始日などの情報は、ショップ別に管理する必要のない情報であるため、共通で使用されます。

   

グローバル市場へ進出する場合、ドメイン、決済方法、配送方法など、それぞれの国に合わせて変えるべき設定のみ再設定する必要があります。ドメイン、決済方法、配送方法は、国内市場向けに設定した時と同様の方法で設定します。

ドメイン設定ガイド
決済設定ガイド
配送設定ガイド
04グローバルショップをデザインする

7種類の言語に加え、7種類のショップデザインも利用できます。
各グローバルショップのデザインは、それぞれの言語に合わせ、ショップに表示されるお知らせメッセージ、画面内の文言がすべて翻訳されて提供されます。

デザインを追加するには、管理画面の「PCデザイン > Myデザイン」を選択し、[基本デザイン追加]ボタンをクリックします。
クリックすると開くポップアップウィンドウで、希望の基本言語を選択することができます。

   

デザインの追加が終わったら、お望みのグローバルショップの代表デザインを指定しましょう。
代表デザインを指定すると、国別に設定されたドメイン接続時に、該当デザインが表示されます。
追加したデザインを選択し、上段でお望みのグローバルショップを選択後、[代表デザイン設定] ボタンをクリックしてください。

   

代表デザインが、選択したショップに正しく適用されたかを確認するには、管理画面の上部にあるデバイスアイコン(PC/Mobile)をクリックし、ご確認ください。

詳しくは、デザインボックスウェブマニュアルをご覧ください。

デザインボックスウェブマニュアル



TOP